#32 異性との会話に困ったとき

女性向け

こんにちは あなたを成婚に導く婚活カウンセラーの愛田 純也です。
お盆の更新になります。
あなたはどのようなお盆をお過ごしでしょうか?
さて、今回は、「困ったときの会話」についてお話ししたいと思います。

趣味について話すのがベター

一人で映画鑑賞

男性はスポーツ、女性はネイルや習い事などを趣味にしていることが多く、男女共通のテーマは、映画鑑賞、読書だったりします。
しかし、映画は男性はアクションもの系で、女性は恋愛もの系が好きだったりするので、観ている映画が同じことは確率としても低いです。
話が盛り上がらない可能性もあり、お見合い時などには「好きな映画ネタ」は避けたほうが無難です。

読書も男性がノンフィクションや経済・歴史系が好きな人が多いですが、最近の会社員は一日5分ほどしか勉強しないというデータがあるくらいなので、読書の話しはしなくていいかもしれません。

話す趣味のネタはあらかじめ用意しておく

共通のテーマがないと、やはり会話は盛り上がらず、それを探るのはその場で考えるのは大変なので、婚活パーティーやお見合い時はあらかじめ、「共通になるようなネタ候補を用意しておく」といいです。

話すネタは「食」と「部活」が適切

人間の生活の基本は「衣・食・住」です。そして「学校経験(部活など)」が共通しています。

1.着るもの=ファッションは男女差があるので、避けた方が無難。

2.食べるものは、共通性が高いうえ、次のデートのお店選びの参考にもなりオススメです。
肉か魚か、野菜か、お酒の話しもよいでしょう。
食べる物だけでなく、自分で料理するか、するならどんな料理を作るのかは、お互いの性格、経済観念や感性が反映されるので、してみると良い質問かもしれません。

3.住に関しては、将来持ち家がいいか、いま賃貸か、どこに住んでいるのかなど、話が発展しすぎるので、避けたほうがいいかもしれません。

4.学校については、同じ高校卒業であるということ都会ではまずあり得ないでしょうし、大卒か高卒かなど、学校そのものは質問しづらいです。部活について聞くのが無難でしょう。
「高校のとき何部でしたか?」と質問すれば、その人がラグビー部なら、体育会系で犠牲をいとわない精神(性格)の人で、文科系の部活に所属していたならおとなしめの性格なのかなと推測がたちます。

相手の好きなものを聞くのがベスト

カレーが嫌いな人はいない

お見合い時などでは、どんな食べ物が好きですか?お料理はされますか?どんなお店によく行きますか?と質問するのがベストでしょう。

「食べ物の好き嫌い」は、その人の性格や、結婚後の生活を左右するので、質問するには適切なテーマです。

相手は、自分の好きなことを話せばいいので、話し易いですし、「自分の好きなことを聞いてくれて嬉しさもあり、たくさんしゃべってくれます。」

婚活の鉄則は、「聞くことです」

聞くことは自分の幅を広げることです

間違っても、自分の好きなことを一方的に話すことは厳禁です。
相手の話を傾聴するというのが、婚活の鉄則です。

そのためにも質問力を高めましょう。

特に男性は口下手が多く、婚活している男性はなおさら女性を意識するとまったく話せなくなる状態になるので、話の得意な女性の側から質問するようにすると、会話がはずむでしょう。

まとめ

  1. 相手の好きなものを聞くのがベストです。
  2. 自分の好きなことを聞いてくれて嬉しさもあり、たくさんしゃべってくれます。
  3. 自分の好きなことを一方的に話すことは厳禁です。
  4. 相手の話を「傾聴する」というのが、婚活の鉄則です。
  5. たとえ合う趣味がそのときなくても、世の中にはいろんな趣味があり、多様な人がいることを知ることが出来ただけでも収穫で、自分の肥やしになります。

婚活に無駄な経験はありません。無駄な時間を過ごしたことにはなりません。
直接自分の利益にならなくても、経験という知恵を得られたので「収穫」と捉えることが婚活成功の秘訣です。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

10,663 views

【当相談所について】 ★「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。