結婚相談所のルール

結婚相談所のお仕事

出会いという意味では紹介もパーティーもアプリも一長一短ですが、
今回は、婚活アプリや婚活パーティーと結婚相談所の違い、独自のルールがありますというお話しをします。


結婚相談所独自の活動ルールは、大きく次の3つです。
1.参加者全員が独身で結婚願望がある(独身証明書の提出)
2.交際にルールがある(婚前交渉禁止)
3.第三者が介在しているということです。(婚活カウンセラーというプロが相談に乗ってくれる)

以下、詳細にご説明いたします。

1.結婚相談所だけが行っていることがあります。

独身証明書と住民票が必要

それは、独身証明書の提出を入会希望者全員に義務つけていることです。

独身証明書とは結婚相談業提出用に役所が発行してくれる証明書です。

(取得する際の注意点)
必ずしも住所地の自治体に請求するものではないということです。
戸籍謄本(戸籍抄本)を取得する感覚で、「住所地でなく戸籍のある自治体」に独身証明書は請求してください。大体300円程度です。

忙しかったり、恥ずかしいのなら、郵送で請求が便利です。

<郵送申請の仕方>
・免許証等のコピー
・300円の定額小為替(郵便局で買えます。自治体により350円の場合あり)
・82円切手(2019年10月1日より消費税増税で84円に値上げ)を貼った返信用封筒を同封
・独身証明書の申請用紙

*自治体のHPで用紙はダウンロード可能のところが多いですが、分からなければ自治体の戸籍課に電話して聞いてみましょう。

独身証明書の提出を義務つけているのが結婚相談所の大きな特徴です。

メリットとしては、
1.結婚相談所には既婚者が潜入する事ができません。
2.手間のかかる作業をするうちに婚活への意識が高まる

点です。

最近婚活アプリでも、既婚者を排除し信頼性を得るために独身証明書の提出を義務づけるところがぽつぽつ出てきました。

日本の法律では「重婚」は当然禁止ですが、結婚したい人が集う場所に既婚者が紛れ込むのは、おかしいというか失礼です。
その点、弊所のような信頼と実績のIBJという日本最大規模の結婚相談所は安心安全です。

なお、ご入会にあたり、住民票も必要となりますので、独身証明書と同じ自治体であれば同時に請求されるとよいでしょう。

2.交際期間などのルールがあります。

交際期間中のエッチ禁止

交際から3か月以内に”結婚”か”お別れ”かを選択しなければならないというルールがあります。
お見合い日から3か月で成婚の意思確認=「3か月で成婚成立」
を強く意識して弊所で婚活を行ってください。

交際後、いつでも交際を終了することが出来る。
同時交際が出来る(婚前交渉不可) など、
交際ルールがあることで、回転数を判断スピード(見極め)を早めるトレーニングを行い、出会える絶対数が上がり、早く結婚相手を見つけることができるようになります。

また、
真剣交際期間に婚前交渉(エッチ)をするは禁止しています。
その場合、成婚退会とみなし成婚料をお支払いの上ご退会いただきます

現実的には、3か月というのはあっという間で、3か月といっても、デートする回数は週1回とすると、最大で9回ですので、相手のことを知ろうと会話するだけで時間が過ぎてしまいます。

3.仲人(婚活カウンセラー)と呼ばれる第三者が交際を管理しています。

悩みはなんでも婚活カウンセラーに相談しましょう

真剣に結婚を考えるなら、相談所を軸に、婚活アプリや婚活パーティーなどを併用し、それぞれの活動で出会いの数を増やしていくのがベストです。
婚活の鉄則は「出会う数を増やす」ことだからです。
また、婚活カウンセラーという第三者のプロの目線とアドバイスをとりいれることで、婚活全体が好転していきます。

結婚相談所って堅苦しいなと感じた人も多いかもしれません。
ルールやペナルティーを設け、あえてお堅いサービスにすることで会員同士が真剣にお相手と向き合う仕組みにしているのです。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

10,832 views

婚活サロンSmile浦和はこんなところ!→ ★「婚活サロンSmile浦和」は、埼玉県さいたま市浦和区にある結婚相談所です(IBJ正規加盟店)。 ★当結婚相談...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。