#4 結婚相談所への「誤解と偏見」について

女性向け

今回は、これまで内情が知られてこなかった結婚相談所についてお話しします。

結婚相談所への入会を躊躇している女性は多いでしょう

理由は様々、
・婚期を逃したと思われたくないから
・お金がかかる
・入会に手間がかかる
・モテない女性とおもわれたくない
・手間と時間をかけたのに素敵な男性と会えない可能性もある。

たしかに、それは一部事実です。

しかし、真実は違います。

結婚相談所はその存在こそ世間に知られていますが、その中身(サービス)についてはほとんど知られていません。
これまでOpenにしてこなかったのですから当然です。

このブログでは、結婚相談所の内情を包み隠さず公開しています。
読めばスッキリ、世間の結婚相談所への偏見が「誤解である」ことが分かります。
人間は知らないことにアレルギー・拒否反応などネガティブは偏見を抱く性質があるので、知るところから始めましょう。

現代の結婚相談所は男性にとっては入会はステータスの象徴です


お相手となる男性は、身元や所得などが明らかで、手間のかかる書面を提出し、さらに厳格なIBJの入会面談を経て、選ばれた上でやっと登録できます。

つまり、結婚相談所の男性登録者は、プロの婚活カウンセラーの面談をパスした”質”の高い人の集まりです。
 *「人格」まで保証するものではありません。

男性にとっては高い社会的身分」がないと結婚相談所は入会すらできないステータスの高いところです。

入会したくても入会できない男性が五万といる事実をこれで知りましたね。
少なくとも婚活アプリより、「ハズレの少ない」出会いが結婚相談所です。

結婚相談所には条件の良い男性しかいません

入会後、ハズレだと感じるのは「容姿や人柄」が合わないだけで、それ以外の条件はクリアしています。
1回目でだめでも、次に素敵な出会いがある可能性が高いまま継続するのが結婚相談所の特長です。
そして、何度でもお見合いができるのも結婚相談所の魅力です。

(社会の価値観はいい加減で移ろい易い)
社会は常に価値観が変化しています。
もう数年もすると、
「結婚するなら結婚相談所に入会する」ことが当たり前の社会がきます。

「私、どこどこの結婚相談所に入ってるよ」と言うのが、ステータスの高さの象徴になるので必ずそうなります。
将来子どもができたとき、そのことを自慢できる社会環境になっていますよ。

「居酒屋でナンパされて~」より、結婚相談所は、確かな結婚生活と幸せな人生がお約束できるのが当相談所です。

婚活アプリで、“悲劇のヒロインを続けている女性”は時間とともに自分の“市場価値”が減っていることをもっと自覚するべきでしょう。
(本人がそれで良いと思っているのなら構わないですが。)

無駄な時間で自分の市場価値を下げていることを自覚していますか?

人は税金のことに困れば税理士に相談します。
保険のことに悩めば保険の窓口に行きます。
婚活に悩んだら結婚相談所で相談しましょう。

結婚相談所はどこも初回面談は無料ですから、積極的に自分に合う相談所を見つけましょう。
婚活は「素直に受け入れ、行動する」ことが成功の秘訣です。

(この記事のまとめ)
・結婚相談所への入会はステータスであること。
・入会しないと、いつまでも結婚できないこと。

みなさまのご多幸と行動力をお祈りします。

婚活サロン Smile浦和
代表 愛田 純也

愛田 純也

9,700 views

(当相談所について) 「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店で...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。