#22 婚活男性の学歴について

女性向け

みなさん こんにちは。
婚活カウンセラーの愛田 純也です。

今回は、意中の男性探しの際に気になる「学歴」についてお話ししたいと思います。このテーマは、「検索条件」となる、勤務先や年収ともリンクしてきますので重要です。

*なお、IBJの男性入会者の88%は大学卒以上になっています。

男性の学歴について

大学の学位証

結論から(私見で)述べると、
現状ではやはり「大卒の方がいいかもしれません。

就職転職にも婚活にも有利に働くのは事実です。
「潰しが効く」ので、選択肢が広いのは間違いないです。

ただし、
婚活女性への注意点として、
学歴は本人の努力より、親の経済力に依存しているので、本人の努力や能力を図る指標にはならないことに気を付けてください

高学歴と有名企業への就職関係は希薄になりつつあります

何をもって高学歴・エリートと呼ぶのでしょうか?

女性は一般的に、企業側の目線で見られないことや、経済情勢、マクロ経済・ミクロ経済の状況把握ができていません(男性もですが)。
とくにここでは学歴の話しなので、「労働市場における学歴」の話しに絞ります。

早慶程度の大企業経験者なんて、
この世の中にはゴロゴロ掃いて捨てるほどいるので、労働市場においては微々たる価値しかありません。

昨今の企業は、高学歴=自社に利益をもたらしてくれる人材」とは考えていないのですから当然です。
高学歴はご本人の自慢話にしかなりません。

婚活時の注意点としては、
大学を出ていないことに強いコンプレックスを抱え、卑屈な意見をするような男性は避けましょう。

逆に、
大卒でなくても魅力的で稼ぐ能力が高い人なら積極的に婚活の対象にしましょう。そのような方々は型にハマらない発想豊かと人が多いので、これまでの自分になかった人生観をあなたに与えてくれるでしょう。

大学名自体には意味はない

大学で何を学んでどういう親友ができたかは重要ですが、大学名自体は重要ではありません。

しかし、会社員であれば有名大学を卒業して有名企業に勤めていたなら、リストラ後も、セカンドチャンスに恵まれるかもしれません。
元大企業の人を雇用したいというニーズは一定数あるからです。
(学歴が将来の担保になる可能性はあります)。

この観点からすると、「婚活時の検索条件では学歴は高い方が良い」です。

しかし、本来の学歴とは、何を学んだかということです。
〇〇大学卒というネームではなく、
その男性に物事を考える力があるか、
読書する習慣があるか、
難しい局面ジョークで笑い飛ばせるか、

大学を出て知性と人間性が豊かになったかどうかが重要です

もしお見合いが上手くいって、
お付き合いすることになったら、
その男性の大学時代の友人一緒に会食するのもおすすめします。
類は友を呼ぶ。
昔の話しも聞けるし、楽しい席になることでしょう。

無二の親友は生涯で2~3人しかいないものです。
その2~3名にできるだけ会ってみましょう!

そうすれば、その平均が「彼」です。

(余談ですが)
私の息子の下の名前は、大学時代から尊敬していた先輩の名前です (^^♪♬

まとめ

  1. 大卒であるほうがベター(ベストではない)
  2. 有名大卒=有名企業に努められる可能性が高いので、リストラされても次のチャンスに恵まれるかもしれません。特に「稼ぐ能力」に乏しいバイタリティーの少ない有名大学卒の人ほど、大学名を気にする傾向があります。
    (親戚で某早慶を出ている高齢者は、自分の妻が高卒で、自分よりバカだ馬鹿だと罵っているいるようです。風の便りですが)
  3. 大卒=人格者、完璧ではないことに注意
  4. 大卒でなくても、立派な人格者はこの世にたくさんいます。

IBJの男性入会者は大卒が88%なので、学歴についてさほど気にしなくてもいいかもしれませんが、もし気になる人がそうでなくても、お会いすることをおすすめします。

理由は、
第一に、結婚相談所は出会いの数を増やすことに意味があること。
第二に、人は会ってみないと分からないからです。
なにより結婚生活で一番重要なのは「人柄です

ご参考(この記事の前提)

この文章を書いた愛田の両親は大卒です。
兄は米国の名門大学卒で伊藤忠〇事、亡き父は三〇商事、私自身は早〇大学に合格したものの進学はせず、無名大学ですが質の高い教育を行う大学に進み、三井財閥に過去に在籍していました。
日本人なら誰しも知る名だたる企業ですが、感覚的に特別なエリート意識はありません。

婚活サロン Smile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

9,733 views

(当相談所について) 「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店で...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。