#24 男性の勤務先について

女性向け

みなさん こんにちは。
婚活カウンセラーの愛田 純也です。

今回は、お相手となる男性勤務先についてお話ししたいと思います。

男性の勤務先が気になるのは当然です

男性の仕事(勤務先企業名)が気になる人がほとんどでしょう。

統計でも、70%超の女性が「男性の年収」を最優先事項にしています。

勤務先=収入 ですからそれも当然です。

自分自身が、専業主婦になるか、共稼ぎになるか、子どもができた場合の養育費や教育資金は大丈夫なのか、女性は自身のことと、「産まれてくるであろう自分の子ども」の心配を本能的にしています。

しかし、

勤務先重視の考えは改めましょう

たとえ、勤務先が、トヨタのような日本人なら誰でも知る巨大企業で、婚活時にそこに所属していても、いつ結婚した男性(夫)が、リストラの対象になるかわかりません。

どんな大企業に勤めていても、会社員は「雇われているという弱い立場」にいること忘れないでください。一瞬で無職になる可能性もあるのです。
倒産・リストラ・追い出し部屋行きは今後加速していくでしょう。

「公務員だから安心」という時代はもう終わります

現在進行中の人口減少で、地方自治体の財政難による破産が相次ぎ、行政の大合併(大編成)が活性化します。
AIの導入も同時進行で推進され、公務員の大リストラ大会が始まります

警察官や消防士など、現場でマンパワーが必要な仕事は減らないでしょうが、
いわゆる一般的な行政職は90%以上雇用が減るでしょう

少ない枠に東大生など優秀な学生が滑り込むので、“実質的に”公務員はこの世からいなくなります。

「結婚相手には安定しているから公務員」がいいという考えを持っている婚活者は、このような時代の変化に合わせ、今からその考えを改める必要があります。

リストラ後、公務員のような「寄生虫マインドの持ち主=お金を稼ぐ感覚のない人々」は民間企業から犬猿され、雇用してくれる企業はまずないでしょう。

そういう観点からすると、
婚活相手は公務員ではなく、民間企業で働く人に切り替えるのが現実的です。

まとめ

お相手探しの際は、男性の勤務先を最重視するのはやめましょう。

結婚相談所は出会いを求める場です。

自分の知らない世界の人と出会うチャンスを逃さないよう、
検索条件は広めに設定し、数多くの男性とお見合いすることが、婚活を早期に終わらせる秘訣です。

そのため、お相手の企業名が気になるのは仕方ありませんが、重視しない方針で婚活をすると時代に合った考えで、実りある結婚生活が送れるでしょう。

婚活サロン Smile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

10,663 views

【当相談所について】 ★「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。