#40 卵巣年齢を知る素晴らしいキット発売!

女性向け

今回は、女性用のあまりに素晴らしい製品の存在を知ってしまったので、多くの女性に使って欲しいなと思いブログにしました。

その名は「Fキット」

卵巣年齢を知るためのキットで、ちょこっと採血し、郵送すると、1週間ほどで結果(妊娠しやすいかどうか)が分かるという優れものです。

このキットの存在を知ったルポライターがこのキットの結果と、実際に病院で検査した結果を比較した記事を拝見しましたが、誤差はなく、このキットの信頼性の高さを自ら実験台になり証明してました。

詳しくはこちらをご覧ください!

       ↓

https://fcheck.f-treatment.co.jp/?utm_source=funin&utm_medium=banner&utm_campaign=fcheck

卵子は女性が胎児のときに作られ、生まれた時に個数が決まっています。
「卵巣の中に残っている卵子の数が、何歳の平均的な値と同水準か」を表すものを、卵巣年齢と呼んでいます。
この卵巣年齢は、卵子の周りの細胞から出るホルモンであるAMH(アンチミューラリアンホルモン)の値の測定結果に基づいて算出しています。

一般に20代の女性ほど危機感が乏しいですが、若いから妊娠しやすいのは、医学的に間違いはなくとも、個体差がありますので、一概に「若いから自分の状態を知らなくていい」ということにはなりません。

以下、「Fキット」のHPから主要部分のみ引用します。

卵巣年齢は、個人差が大きい

AMHの値から算出される卵巣年齢は、人によって、非常に個人差が大きいのが特徴です。
生まれた時点での卵子の数や、体質や生活習慣などにより卵子が減少するペースが人によって異なるため、「実年齢」と「卵巣年齢」は大きく乖離することがあります。

卵巣年齢は、妊活を開始するタイミングや 不妊治療の検討に役立ちます

卵巣年齢が高い場合は、卵子の数が少なくなっていて、妊活や不妊治療ができる期間が限られてくる、ということを表します。
また、卵巣年齢が低い場合、月経不順も同時に起きていると、不妊の原因となる疾患である多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん:PCOS)の疑いがあります。
卵巣年齢が44歳以上、またはPCOSの疑いのある場合には、妊娠に向けて不妊治療を活用することをおすすめします。

以上、「Fキット」のHPよりそのまま引用しました。

子供を欲する未来の夫婦にこそ検査は必要

婚活の目的がお互いに、子作りを目的としているのであれば、自分が妊娠しやすいかどうかを知って予めおくとよいでしょう。

今の時代、不妊の半分は男性の精子に問題がある」のですから、男性も真剣に検査を受けましょう。

少子化に悩むこの国ですから、近い将来、健康診断の際ひとり一人が卵巣や精子についても検査項目に入る日がくるかもしれません。

なお、
このブログはアフィリエイトではないので、上記リンクから商品を購入されても私には1円も入りません。

男性の検査キットもあります

男性の精子くんの元気さを図るキットも販売されています。

スマホで自分の目で見て、運動量等のデータもわかるようですが、女性の「Fキット」に比べ精度が低いような気がしますので、男性は病院で検査するのがいいかもしれません。
筆者は未経験なので、詳細は他のサイトなどでお調べください。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

9,733 views

(当相談所について) 「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店で...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。