#41 「33歳」と「婚活」でググってみました!

女性向け

今回は、「33歳の婚活女性」についてお話ししたいと思います。

Googleのキーワード検索で、どのキーワード(単語)の組み合わせで、検索バーで検索されているのかをしることができるのですが、「33歳」と入力すると「婚活」と自然に表示され、この2つのキーワードに注目が集まる理由を考えてみたいと思います。

以下、トップ画面に(2019.9.12現在)表示された検索結果のサイトの要旨を箇条書きにします。

Googleの検索結果

・「33女の壁」を知っていますか。35歳以上の出産が「高齢出産」とされるため、33は結婚のデッドラインとなり、壁となって立ちふさがる。(朝日新聞)

・結婚を意識するアラサー女性なら一度は耳にしたことがある、「33歳が婚活のタイムリミット」という説。(マイナビウーマン)

・「平凡な28歳」と「美人の33歳」、結婚できるのはどっち?三島光世氏は、「女性は若いほど有利」という厳しい現実を突きつける。三島氏いわく、ボーダーラインは「32歳」。では、32歳を越えてしまった女性はどうすればよいか?

・33歳独身女性です。 ここ一年ほど、婚活パーティーや結婚相談所などで活動していますが、全く結婚できる気がしないというか、疲れてきました。 共に協力して生活できそうな人が良いとはよく聞きますが、年齢的にも、まだ子供を希望しているので、どうしても「この人の子供を…」ということを考えてしまいます。(発言小町)

・33歳で独身女性は大きく分かれる。結婚できる・できない33歳未婚女性の違いって?

「結婚しようと具体的に行動している」女性は結婚できる 婚活パーティーや結婚相談所などさまざまな方法を活用しましょう。

行動しない女性は今動かないとどんどん時間が経っていくだけ 恥ずかしがらずに婚活をすることが大切!

33歳の自分に自信を持つ 33歳だからこそ持てる輝きがあります。 年齢のことを考えると自信をなくしがちですが、そこで勇気を出して自分を信じる女性こそ、結婚に一番近いところにいるのかもしれませんよ。(MIROR(ミラー)」は、毎月100万人以上が訪れる国内最大級のインターネット占い館)

以上が、
ググった結果ですが、この「33歳」「婚活」をキーワードに検索した人の心理をさらに深掘りしていく必要があります。

当然、女性が検索していて、懸案しているのは「結婚需要が自分にはあるのか?」「妊娠できるのか?」の2点と推測できます。

33歳婚活女性の心配を統計で検証してみます

ここで、女性の年齢別の妊娠の可能性・流産・ダウン症の統計をご覧ください。

統計からは、
妊娠の成功率、また流産や何らかの染色体の異常の発生は全て、卵子の状態が大きく左右するのですが、その卵子の状態は一般的に年齢で決まります。

幾ら本人が健康にしていても、歳をとるほど、卵子の状態は妊娠しにくくなる一方になります。 そして卵子の状態は32、33歳ことから大きく変化してくるのが一般的です。

この頃から急激に、妊娠しにくい可能性、また流産や染色体異常の発生も増えてきます。
ですから理想的に言えば、お子様を授かることを希望する場合、出来るだけ若い年齢で行動していくことが、お子様を持つ近道になります。

私はまだ35歳前後だから大丈夫というのではなく、その場合出来るだけ早期に産婦人科や不妊治療病院のアドバイスも受けながら進めていくことをお勧めいたします。

出典:メディブリッジ(https://www.medibridges.com/malformationrate.html

この研究結果をまとめると、

1.女性の妊娠率は33歳から低下し始め、35歳を過ぎたら5~18%にも急激に下がってしまうという事実
2.33歳という年齢は、男性から検索の希望条件外にされてしまう現実

が分かります。

孫を見せるのも親孝行のひとつ

もうひとつ有益な情報サイトを見つけましたのでご紹介します

今回のテーマでいろいろネットで調べているうちに、非常にいいサイトを見つけたのでご紹介します。
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
有名な仲人さん「さかなの結婚相談室」より、目を引いた表現をまとめます。(以下)

                <記>

30代アラサー女性は、婚活をどの年代の女性よりも必死にするべきです。
今あなたには多くの可能性が残されていて、そしてその可能性は間もなく激減してしまうからです。
利用するサービスが決まったら、「早期成婚のための婚活」を行いましょう。

この時期は仕事よりも趣味よりも友人関係よりも「婚活」を優先させ、短期集中で取り組まれることを強くおすすめします。
これまで申し上げてきたとおり、アラサー30代女性の婚活は、物理的にも精神的にも、時間との勝負です。

プロフィール・プロフ写真、メッセージのやりとり、デート、すべてのステップで、「相手が異性として良いな、と思える反応」となるのを最優先事項として進めていきましょう。

この方法に「それって自分を殺すようで嫌だ」「演じているようで逆に失礼では?」とお感じになる女性もいらっしゃると思います。

ご自身を貫いて良い方向に行くこともありますので、「自分らしい服装・発言・態度で望む婚活」を全否定する気はありませんが、
思うような人と結婚できないとお悩みの女性の中には、
「男性心理の理解が不十分で、自分らしさを出すことで無自覚に男性を傷つけたり好意を減らしている」ことも少なくないように思えています。

出典:さかなの結婚相談室(https://konkathu-renai.net/?p=6690

人生感が変わります

まとめ

1.婚活女性は33歳を過ぎると、婚活男性からして価値が減少し、残酷なほどに需要がなくなります。

36歳の美女(容姿が超タイプ)より、30歳の女性を男性は選びます。
結婚の目的が「子作り」にあることを示唆しているともいえます。

2.33歳の婚活女性には「時間がない」ので、婚活ごっこをしている猶予はないという現実です。

マッチングサイトなどで無為な時間を過ごしたり、婚活パーティーなどに参加して20代のように「あー楽しかった」「あー超退屈なパーティーだった」とか言っている時間はないということです。

そのため、おのずと、結婚意識が高く即結婚してもよい状態に「男性の気持ちが固まっている」結婚相談所に入会し婚活するのが最適解という結論に至ります。

毎日が幸せ

なお、(余談ですが)
わたくし自身晩婚でしたが、一番の理由は、女性のように「時間のプレッシャーがまったくなかった」からです。
男性には結婚を焦る理由がないのです。
そのことを知ると、結婚相談所以外は使えないとお分かりになるでしょう。

婚活を急ぎなくなったあなたはこちらへ → お問合わせ

しかもキャンペーン中でかなりお得です。詳細は → 料金について(料金表)

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

10,663 views

【当相談所について】 ★「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。