#60 子供が産まれてから変わったこと、気づいたこと

赤ちゃんの手
女性向け

前回の雑記ブログの続き?
書きやすいし、リラックスしてブログ書けるのでハマりそう。

婚活者にはいまは関係ないかもしれませんが、「近い将来こういう風になるのか」とイメージすることは大切だと思いますので、ブログにします。

論文チックなブログは堅いし文章作成に時間がかかるので、雑記・エッセイ風の文章を書くのは楽で楽しいことに気づきました(^。^)
いま楽(らく)という言葉が「楽しい」という字だということにも気づきました(笑)ブログは楽しくないと継続できません。
この記事も気づけば、ようやく60つ目の記事となりました。長かった。。

そんなこんなで、「子供が産まれてから変わったこと、気づいたこと」について文章校正もせず、ただひたすら思いついたことを、だだーっとパソコンで文章を打っていきます。

子供が産まれて父親として変化した点

・父親の自覚が芽生えた

 あまり前と言えばあたりまえか。

・断酒が2年近く継続している

 アル中の一歩手前だったので、息子が産まれるのをきっかけに止めました。
 お陰で、健康診断オールAとなり健康体に。

・育ててくれた両親の愛情と苦労を知る

 これも良く聞く話ですが本当だし、大切な感情かなと思います。

 子育ては見聞きすることと、実際は大きく違い、こればかりは子どもを持たないと感情を共有できないので説明しません(笑)

 ひとつ言えるのは、「しんどいけど、寝顔に救われる」ということでしょうか。
 毎晩添い寝をして、息子のイビキを聞くのを楽しみにしています。
 アルファ波が出ているのでしょうか。仕事の疲れが取れます。

・勤務先で子供のいる上司と子供のいない上司の違いが分かるようになる

 勤務先で子供のいる上司は子育ての苦労を身に染みて知っているので、部下の女性などへ心から配慮してくれますが、
子供のいない上司は形式的に配慮をします。実感していないので、子供の急病で途中退社する女性の気持ちなど想像すらできません。

 私は、一番上の上司が子供がいて、真上の上司が子供がいないのですが、
「子持ちの有無」は仕事へはっきり影響が出ています。
 子どものいる上司のほうが、周りから信頼の目で見られていることも感じます。

・幼児番組の歌を無意識に口ずさんでいる(^^♪

 「パプリカ」や幼児向けのYouTube番組で流れる歌をつい口にしてふんふんと鼻歌をしいる自分に気づきハッとする。

・ママ友が出来た

 私は父親(男性)ですが、近所の公園や市の幼児向け公共施設で顔なじみさんが出来話すようになり、ママ友ができました(笑)これは自分でも予想外。

自然と友達が子を育ててくれる

・幼児言葉で話しかける

 これもあるあるですが、ご多忙に漏れず普通にあるあるです(笑)

 ほらでんちゃだよ。ガタンゴトン
 ほら豚さんだよ。ブヒーブヒー

 と効果音付き(笑)

・電動自転車が便利と気づき、普通のチャリに乗れなくなる

 浦和は割と平坦なのですが、それでも電動アシストチャリは高齢子育て者の太ももに優しく、愛用するようになりました。
 たまに街中で電動チャリを運転するパパを見つけたりしますが、明らかに通園退園時間帯ではないので、「私用」で使用しているのでしょう。
 だって快適だもん(^^♪ わかるわかる

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

10,784 views

婚活サロンSmile浦和はこんなところ!→ ★「婚活サロンSmile浦和」は、埼玉県さいたま市浦和区にある結婚相談所です(IBJ正規加盟店)。 ★当結婚相談...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。