#65 婚活は量か質か

一歩一歩前へ
女性向け

婚活は量(出会う人の数)と質(じっくり吟味する、会話に時間をかける)のどちらが大切か?

結論

答えは、量が大切です。

まずは量

場慣れが大切です

質も大切ですが、婚活者はまず量をこなして経験値を溜めるのが、婚活成功の秘訣です。

婚活に苦戦するタイプは、異性とのコミュニケーションに支障が出てしまう傾向があるため、まずは量を求め異性との会話に慣れる必要があります

量を求めると、おのずと「行動量」が増えてきます。

そうすると婚活成功条件の一つである「出会う数」が増えるため成婚の可能性が高まります。

また、量をこなすと、会話のコツなどがつかめるようになり、どんどんムダ(失敗)が減っていきます。

つまり、量を求め婚活をすると、活動量が増え、出会いの回数が増し、質が高まってくるのです。その逆はありません。

つぎに質

量より質が大切と主張する人がいます。

回数が減るとやる気も減少

しかし、質を求め婚活すると、出会う回数が減り、また吟味に時間を掛け過ぎ最も重要な行動量が激減します。出会いの回数が減ると、異性との会話の機会が減り、経験値が貯まらないため、必要な失敗もできません。

つまり、質を求め婚活をすると、活動量が減り、出会いの回数が減少し、経験値が貯まりません。

最後に量と質を同時に高める

量と質
自転車の両輪のようにどちらも婚活には必須です。

しかし、意識するのは量です。質はたくさん行動するなかで自然と身に着くので、婚活中に意識するのは量です。 量(出会いの回数)を増やす婚活をすれば、質も同時に高まってきます。

経験値を積むことが婚活には大切

婚活は最初にお見合いした人が自分に合うかどうか、その判断をするのは正直無理です。

沢山の人と会う中で「相対的にある人の良さ」が気になってくるものです。

究極的には、「あっ この人だ」と直感で感じたとしても、それはそれまでに経験値を積んだからそう感じたのであって、単なる思い付きの感情ではありません。

婚活は正攻法で攻略しよう

婚活に正攻法があるとするなら、行動「量」を増やし、たくさんの異性と話す、ということがあなたの人間観察力を向上させます。

正攻法はなんでも、手間がかかるものです。
しかし、一番の近道でもあります。

せっかく婚活すると決めたのですから、楽しんで行動したいですね。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

9,733 views

(当相談所について) 「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店で...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。