#66 婚活でへこんだメンタルを回復する方法

婚活うつ
女性向け

婚活で気分が落ち込んで活動量が減っていませんか?

傷つくのが婚活。だって人間だもの

あなたは婚活アプリや結婚相談所などでの婚活で、突然相手に拒否られたり、音信不通になったり、立て続けにお断わりされたりで、メンタルがへこんでいませんか?

婚活でへこんだメンタルを回復する方法をお伝えします

そんなあなたに良い方法があります。
次のことを頭に刻み込んで婚活を再開してみてください。
行動を変える前に「考え方」を改めるだけです。

婚活でへこんだメンタルを回復する方法(結論)は、
「相手はあなたの期待を満たすために存在しているのではない」ということを認識することです。

えっ?

何?

どういうこと?

と聞こえてきそうですが、

メンタルが病む仕組み(下記参照)を知ると、それに対処する方法(下記参照)が明確になり、
結果として、婚活中のメンタルが安定し、念願のゴール(結婚)ができるようになりますので、ぜひ下記を読んで理解して婚活に取り入れましょう。

メンタルが病む仕組み

悩む時間はムダ。次に目を向けよう!

そもそも写真やプロフィール、ネット上での浅いやりとり程度で、相手を理解することは不可能です。長年共に暮らす親子でも夫婦ですら相手のことは深く理解はできていません。

(メンタルが病む原因)

婚活でメンタルがやられたり、凹んだりするのは当然のことなのです。
なぜなら、婚活は断られることが立て続けに起こるからです。

人間不信になったり鬱になったりすることは当り前とも言えるのが婚活です。

「人間性が否定された感覚」を持ってしまうのは、仕方のないことだというより、
付き合いの浅い相手に対し、「自分のことを理解してくれるだろう」と勘違いをしているからです。

婚活段階では、「相手はあなたが思っている以上に、あなたのことを何とも思っていません。」

少し残酷な表現をしましたが、現実的にそうなので、「相手があなたをそう扱うのなら、あなたも相手に期待しないで接するようにしましょう」

相手は理解不能な宇宙人

その意味では、婚活は就職活動に似ていますね。
企業はあなたのことは何とも思っていないけど、あなたは憧れや期待があり一方的に相手(企業)を思っています。
就活も思いを強い企業に立て続けに不採用となるとへこみますが、あれも学生による一方的な期待がへこむ原因なのです。

婚活は時間との勝負です。
失敗して後悔することに時間を費やすより、次にどうするかを考えることに時間を割きましょう。

相手に過度に期待しないことが精神安定には欠かせません。

へこんでしまったメンタルを回復する対処法

一人婚活は一度へこむと回復不能

へこんでしまったメンタルをこれ以上にへこませない方法はひとつです。

「相手を異星人」と思い、「共感できる部分はあっても、完全理解はできない」、「相手はコントロールはできない」という考えを持つことです。

分かりあえるという前提ではなく、分かり合えないという考えを持って婚活をスタートするのが、メンタルを安定させる方法です。

婚活で「へこむのは当たり前」なので、むしろ凹んだらあなたは正常な精神の持ち主なので安心してください。
へこむことを過度に気にする必要はありません。だってへこむのが婚活なのですから。

当たり前のことですが、
結婚は一人の相手としかできません。
つまり、
婚活はたった一人の相手を見つける作業に過ぎないのだ」と、気を楽にもてば笑顔も出て、状況は良くなることはありますが、今以上悪くなることはありません。

婚活中にメンタルを安定させる方法

男はやっぱり女性の笑顔に惚れる

多くの婚活者が成果を出している精神状態を良好に保つ方法ですので、ぜひ真似をしてご自身の婚活で活用するだけで、あなたの結婚は近づきます。

婚活はメンタルを安定させ笑顔でいることが最も重要です。

笑顔が出ないと「あなたの婚活者としての魅力」が下がり、結果、誰とも交際に発展せず、婚活が長期化し、結婚できないという最悪の状況に陥ります。

それに加え、
もっと最悪なのは、婚活をして精神疾患(うつ病など)を患ってしまうケースです。

当相談所が、「早期成婚」をモットーにしているのは、メンタルを病む前に婚活は終わらせねばならないことを知っているからです。

婚活が長期化しそうだなと思いの方婚活が長期化してしまった方のご相談をいつでも受付けています。
お気軽にお問い合わせください。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー
愛田 純也

愛田 純也

10,832 views

婚活サロンSmile浦和はこんなところ!→ ★「婚活サロンSmile浦和」は、埼玉県さいたま市浦和区にある結婚相談所です(IBJ正規加盟店)。 ★当結婚相談...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。