• HOME
  • ブログ
  • 女性向け
  • #73 婚活を成功に導く方法はカンタンです。たった一つ。「自分を大切にすること」です

#73 婚活を成功に導く方法はカンタンです。たった一つ。「自分を大切にすること」です

自分の人生を生きよう
女性向け

自己啓発のために買った本がとても素晴らしく、「これは婚活者にも大いに役立つのでは!」と思い、今回は、「幸福のための人間のレベル論」藤本シゲユキ著の内容についてご紹介したいと思います。

(本書の内容)

人間の幸福レベル(幸福を感じられる力)を9段階のフィールド(階層)に分け、自分がどこのレベルにいて、どうすれば幸せになれるのかを解説した隠れた名著です。

9段階の全部の解説はブログでは厳しいので、Amazonで本書を購入して読んでみてください。

たったの1,540円の投資で婚活のスタートが成功し、即成婚でき、しかも人生の成功者になれるという、なんともコスパの良い本です。

本書の内容は、人間の特徴を9つの段階に分け、上の階層にいくほど幸福を感じる能力が高くなる内容です。

  • 一番上が神様レベルで、一番下がクズ人間フィールドです。

9段階は細かすぎるので、このブログではざっくり2つにぶったぎります。

本書の肝でもある「気づいていない」人「気づいている」人の2つに分けます。

「気づいている」とは、次のような状態を指します。
 ①目の前に起こっている現実はすべて過去の自分が選択した結果である
 ②人がどう思うかでなく、自分がどう思うか
 ③自分に起こる悪い出来事は試練であり、乗り越えるべきもの
 ④やりたいことはやり、やりたくないことは極力しない
 ⑤なるようにしかならない
 と考えているのが、「気づいている」人の特長です。

婚活にさくっと成功していく人は、「気づいている人(全人口の20%)」で、
婚活に難航する人は「気づいていない人(全人口の80%)」です。

この記事の目的は、気づいていない婚活者に「気づいているステージ」に上がってもらうことです。

本書の結論

人は痛みをともなわず楽をして幸せになることはできません。
正しい努力をして、しんどいことをしないと、人は真の幸福を手に入れることはできません。

婚活に当てはめると、
1.正しい努力 = 婚活カウンセラーと一緒に婚活をする
2.しんどいこと= 断られ続けるという婚活の現実を知ること
3.真の幸福  = 好きな男性にプロポーズされる
と読み替えることができます。



本書の根拠


・人間、覚悟をもってその気になれば、いつでも自分を変えることができ、年齢なんて関係ありません。
・人は誰でも幸せになる権利があります。
・その権利を世間体や人の評価に縛られ、他者にゆだねたままだと、本当の意味で自分の人生を歩み、幸せになることはできません。

本書の内容をさらに深掘りしていきます。

9段階の特徴を簡潔に転記(解説)します。

1番上の階層:お釈迦様レベル 本の中ではこのレベルのひとはこの世にまずいないので深い記述がありません(笑)
上から2番目:1と2は悟りのステージで、神のような人格者なのでこのブログでは触れません。

3~4番目:「気づいているグループ」、日本人の20%弱がここに属する。
特徴は5~7のフィールドの人の真逆です。
例えば、人や環境のせいにしないことや人や状況はコントロールできないと分かっているなどです。

5・6・7番目
気づいていないグループ」、日本人のほとんどがここに属します。

5~7.の人々の共通の特徴は、

文句や愚痴が多い
・楽して何かを得ようとする
・人や環境のせいにする
・自分の主観や常識でしか物事が見られない
・現実が見えていない / 現実逃避する
・経験していないものに対して行動することができない
・依存心が強く自分で自分を満たすことができない
・お金や家があれば幸せになれると思い込んでいる
・相手の愛情を得られれば幸せになれると思い込んでいる
・自分のことを分かっていない
・対人関係でストレスを抱えることが多い
・他人や物事にあまり興味がない

どうですか?
ほとんどが自分に該当していると思いませんか?



<解決策>
人の顔色を窺うことをやめないと、上(3と4のステージ)にいけません。
人の評価や顔色を窺って生きることをやめましょう。
他人はあれこれ言いますが、言葉に責任は持つつもりはまるでないので、そんなたわごと聞く必要はありません。
自分の人生を生きるというのは、自分がいま幸せな気持ちでいるか。
人に何がしてあげたいと心から思えるか、そのような心境になるよう
自己変革をしましょう。

8・9番目
自分さえよければいいという考えがベースにあり、人の気持ちを理解する能力がなく、人から奪うことしか考えていないので彼らとは関わらないこと。8と9は人間のクズレベルにてこのブログでは触れません。

重要なのは3・45~7の対比です。
5~7に属している婚活者は3・4のレベルに上がれば、婚活は容易に成功します。
5~7の「気づいていない」人は、Give & Take でいうTake(受け取ることばかり)を求める人で、
3~4の「気づいている」人は、Give & Take でいうGive(与える人、人の役に立ちたいと思う人)をする人です。

詳細はこの本を買って読むのが手っ取り早いのですが、要点だけお伝えすると、婚活に成功したければ、5~7の特徴に自分が該当しなくなれば良いということになります。



まとめ

今の時代、インターネットを通じて情報量が昭和の頃の600倍にも増えたと言われています。情報量が増えて、頭の中に詰め込んでも、情報は正確に理解できず整理もできません。
最悪なのは、情報を見ただけで知ったような錯覚をもってしまい、行動をしなくなることです。
婚活でいうと、結婚相談所に入会するという正しい行動をしないことです。

ネット上で婚活の成功者があれこれ解説しているのを読んで、もっと楽な方法はないのかと、楽をしようとする人が後を絶ちません。
この階層に人口の80%もの人たちが停滞している理由が分かる気がします。
「楽して得られるものなど何もない」という人生の基本が理解できていないのかな。

そういう背景がいつまで経っても「気づかない」ステージに留まって、人として成長しない理由です。
失敗は行動しないと経験できません。そして、人間は失敗しないと学んで進化することができません。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

9,698 views

(当相談所について) 「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店で...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。