#74 結婚相談所の仲人は転職エージェントに似ている!?

ご縁は結婚相談所で
女性向け

最近お世話になった転職エージェント(転職希望者と企業の間にいる仲介人)さんと話していて、あることに気づきました。

結婚相談所の仲人に似ているなと。
今回はその内容と、似ていることがどう婚活者にメリットがあるのかを解説します。

IBJの本部がある西新宿

転職エージェントと結婚相談所の仲人の共通点

転職エージェントは、企業から依頼され、その企業に合った人材を引き抜いたりするのを仕事にしています。
(年収1,000万円の人材を企業に紹介して内定がでると、その10%の100万円がエージェントの報酬となります)


転職のプロのアドバイスにより、職務経歴書の内容を応募先企業の好みに応じた手直しができ、事前に社風や面接官の特徴などを教えてくれるので、それだけでも利用価値大です。
面接後(婚活でいえばお見合い後)もアフターフォローし、あなたの良さを企業にアピールしてくれます。
面接当日の失敗を補えるのが最大のメリットで、応募者を強くPushしてくれる心強い存在です。



転職エージェントは、結婚相談所の仲人とまったく同じ仕事をしています。

結婚相談所の仲人は、ただ異性を紹介するだけでなく、あなたの見ていない裏で、あなたの良さをお相手に伝えるアフターフォローをしているので、
婚活パーティの人の多さや喧噪(うるささ)に合わない人や積極的に異性に声を掛けられない控えめな人や20代半ば以外の婚活女性には結婚相談所がベストな選択肢です。

結婚相談所に向かないタイプの人は

基本的に、20代半ばで若く、ルックスも体型も可愛く、肉食(男性に積極的にアプローチできる)女性は結婚相談所に入会しないでも大丈夫でしょう。

でも、現実はそのような方は一部なので、
ほとんどの婚活女性には結婚相談所が向いています

若さは最強!

結婚相談所の良いところ

結婚相談所のいいところは時間期間があらかじめ分かるところです。

1.費用は分かっています。
例えば、弊所だと
入会金5万円、月会費2万円、成婚料10万円なので、
10か月後に成婚退会すると、計35万円と婚活開始前に事前に費用が計算できます。

2.かかる婚活期間も分かっています。
・婚活は長期化するほど、メンタルに支障がでるため、成功する確率が下がります。
そこで「婚活は1年」と決めている当結婚相談所に入会すると、
締切り(ゴール)がイメージできるので、力を発揮し成婚できる可能性が高まります。

なお、
結婚相談所の男性は、年収や学歴など身元保証をして、覚悟して入会してきているので
結婚意欲がアプリや婚活パーティーより格段に高いです。←実はこれが一番大切

婚活アプリは最悪の婚活方法

婚活マッチングサイトは時間の無駄です

婚活アプリで出会う男性は、
顔写真の詐欺、
学歴・年収等の経歴詐称
ヤリ目が多い
結婚の意思がないので、アプリでの活動は時間とコストの無駄です

悪く言うと、「出会い系サイト」と何ら変わりません

誰でも容易に開始できるため、容易に挫折するのが婚活マッチングサイト。
最もやってはいけない活動方法です。



なお、
Twitterもやめましょう
Twitterそのものの特性として、ネガティブ(誹謗中傷)が多く、多くは意識レベルの低い・想像力の浅い人の集まりなので(出会いなど当然なく)、これから人生を高めていこうという婚活女性には最も最悪なツールです。
婚活で成功したければ即刻、スマホの画面上からアンインストールしてください。

逆に、
同じSNSでもFacebookは一般社会でも知的レベルの高い人の集まりなのでおススメします。ここでは誠実な出会いがあるかもしれません。
特に趣味のグループに入ると、イベントで共通の趣味の男性に合えるので、タダで婚活でき最高のパートナーと出会える可能性が高いです。趣味のある人におススメします。

婚活パーティーは長所と短所がある

(婚活パーティーの長所)
その点、婚活パーティーはリアルに異性と会話できるので、異性慣れしていない人には、「練習の場」として数回参加しても良いでしょう。

(婚活パーティーの短所)
しかし、以下のデメリットがあるので、合わない方も多いのが婚活パーティーです。

「参加した女性全員と話せる」というのが売りの婚活パーティーに、かつて筆者も参加したことがありますが、話せるといっても一人5分程度で、どんどん次の人と席を移動して話すので、顔も名前も一致せず、あっという間に時間が過ぎていきます。

会場の雰囲気は急かされている感じでせわしなく、「じっくり運命の人を探す」という場所ではありません。

パーティーに参加するために、申込み費用と会場への往復の移動時間、メイクや服装にかかる時間コストを金銭化すると、相当の金額になるでしょう。

婚活パーティーは、よほどの「上級者」でないと、お付き合いや成婚には至らないでしょう。これは体験をもって実感しています。

結婚相談所はコスパ最高!

結婚相談所だけが、あらかじめ費用(金額)が明確に数値化できるため、(結婚相談所によりまちまちですが)40万円ほどの金額が「高い!」と嫌煙されがちです。

実際は、
婚活アプリで相手を探している時間や、婚活パーティーにかける時間と労力を金銭化したら60~80万円はかかっているでしょう。
目に見えないので気づきにくいですが、無駄にした年齢を考慮すると、損失はもっと大きいです。
年齢を金銭化するのは難しいですが、成婚のしにくさ、妊娠の確率などのデメリットが増すので、2年間ムダにしたら1,000万円以上損しているかもしれません。いやそれ以上かもしれません。

お化粧代や電車賃、かけた時間など細かくわざわざ金銭化しないから無理もありません。気づかないのです。ここがマッチングサイトや婚活パーティーの落とし穴です。

コスパが悪いことに気づけないようなシステムになっているので、気づくまで人に依りますが何年も効率の悪い婚活をしてしまい、知らぬ間に2歳は年を取り、婚活市場であなたは「新鮮な存在」ではなくなっていきます。男性に選ばれない存在になっているのです。恐ろしいですね。
気づいたときには、もう歳は取り戻せないので、The End

まとめ

結論:結婚相談所の仲人は転職エージェントに似ています。
論点はそこそのものではなく、
転職も婚活も「第三者のプロ」を入れると、有益なアドバイスも受けられ、あなたの魅力がUPするため成功する確率が高まりますよ。
ということをお伝えしたかっのです。

結婚相談所を利用するメリットは例えば、
20代半ばで、ルックスも体型も女の子らしく、肉食(男性に積極的にアプローチできる)女性は結婚相談所に入会しないでも大丈夫ですが、
それ以外の人は結婚相談所へ入会するのが最も経済的で合理的な婚活です

年収が600万円を超えている独身の30代男性は、30代の中で2%ほどしかいないのが現実です。高年収を希望することが「妥協」ではなく「現実」であることを知ることから始めましょう。

そのような現実を教えてくれる結婚相談所に入ることが、結婚できる現実的な方法であることをご理解いただければ幸いです。



婚活には様々な情報が溢れていますが、結局のところ、
婚活パーティーに数回参加し、婚活マッチングサイト(とTwitter)の使用は避け、結婚相談所探しに時間を費やすのが賢明な婚活の仕方です。

聡明な若い女性はみなそうしています。25歳を過ぎて彼氏がいなければ結婚相談所へGo!!

婚活の現状を知り、自分の強み弱みを知れば、おのずと取り得る婚活戦略が決まります。それは唯一、婚活カウンセラーと話す中で明確になっていきます。

あなたの判断であなたの人生が決まります。
ご利用は計画的に。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也

愛田 純也

9,733 views

(当相談所について) 「婚活サロンSmile浦和」は埼玉県さいたま市浦和区に所在する日本最大の結婚相談所 株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店で...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。