【blog】#77 婚活でコンプレックスをmax活かす!

コンプレックス
女性向け

夫婦は結局、似た者同士というのが世の常。


”格差”婚というのは現実にはほとんど例外で、
最終的には自分に似た人と”くっつく”ことになります。

そこで、今回は、「自分の欠点にホレてくれる人が成婚すべき相手である」ということついてお話ししたいと思います。

そうです。
婚活では、自分がコンプレックスに感じていることを好きになってくれる人を探そう!と声を大にして言いたい!



なぜなら、
自分が欠点だと思っているところを愛してくれるのですから、良好な夫婦関係が築けるからです。



深掘りしていきましょう。

この考えに近い、古くからのことばがあります。
「蓼食う虫も好き好き」や「あばたもえくぼ」です。

中でも、
「あばたもえくぼ」という言葉が個人的に好きなので調べて見ました。

漢字にすると「痘痕も靨」
「あばたもえくぼ」。漢字だと読めませんね(笑)

意味は、
自分が好きになった(惚れてしまった)相手であれば、あばたでさえひいき目で可愛らしいえくぼに見えるということ。

ちなみに、
「あばた」とは、皮膚の天然痘が治ったあと、皮膚に残る小さなくぼみのこと。えくぼは、頬っぺたに出来るあのエクボのことです。

英語にすると、
Love covers many infirmities.(愛は多くの欠点を覆い隠す)
Love is blind.(恋は盲目)は良く知られた表現ですね。

コンプレックスのない人間などいない

英語にもあるということは、
日本に限らず、
自分の短所と思っていることは、必ずしも短所(コンプレックスに思うこと)ではなく、そこを好きになる異性がいるという事実が分かりますね。

古今東西そうなのですから、人間の面白いところです。

完璧な人間などいない(いるかもしれませんがまずいない)ので、この言葉はいわば真理といえます。

どうですか?自信を取り戻せませんか?

完璧でなくてもいいんです。欠点があってもいいんです。

そこを好きになってくれる人を探せばいいだけなんです。
コンプレックスが、最良の人が見つかるきっかけになるのですから、ある意味「コンプレックス」さんには感謝しなければなりませんね。

コンプレックスの婚活での具体例は

女性より背の低い男性

例えば婚活では、

自分より背の低い男性がいて、その方がそれをコンプレックスとして気にしていた場合、

背の低い男性は、背の低い自分を可愛いという女性を探しましょう。

また、
太っている女性は、太目やぽっちゃり好きな男性を探しましょう。

現実に、
私の義理の弟は背が160cmほどで、その妻は168cmほどあり大柄です。ヒールを履くと私の身長(174cm)近くになるでしょうか。


旦那の十分すぎるほど魅力的な人柄と能力があるところにホレたのかと思いきや、旦那がトイレに行って席をはずした隙に、
その奥さんに「どこが好きになったんですか?」と私が尋ねたら、
「わたしより背が低くて可愛いから」とヒソヒソと答えてました(笑)

これは実話です。

「あぁ~ 夫婦ってそういうもんだよなぁ」とこのブログを書きながら思い出しました。

どうすればそのような人と出逢うことができるか?

「数を打つ」のは婚活戦略のひとつです!

こればかりは数多く出会いを増やしていくほかないです。

身も蓋もありませんが、プロフィール文章に、「太ってる女性が好みです」とか「自分より背の低い男性がタイプです」とかは通常書けないので、サイトの情報だけでは、その人の趣味嗜好は分かりません。

そこで、お見合いを申込み、数を打つ戦法を取るのが最善です

いざお見合いのときは、ざっくばらんな雰囲気を演出し、相手が(本音で)話し易い状況をあなたが率先して作りましょう。にこにこしていれば大丈夫です。

お相手の好きな異性のタイプをストレートに質問してもいいかもしれません。

黒髪が好きか、ショートとロングヘアーのどちらが好きか、やせ型とぽっちゃりはどちらがタイプかなど、人は自分の趣味や好きなことは、答えやすいので口が軽くなるものです。

せっかくのお見合いの機会にけん制しあって、時間を無駄にすることがないようにしましょう。



まとめ

婚活では、自分がコンプレックスに感じているところを好きになってくれる人を探しましょう。

そのための対策としては、とにかく多くの異性とお見合いをし、相手も答えやすいのでストレートに好み(趣味嗜好)を質問すればOKです。

婚活サロンSmile浦和
婚活カウンセラー 愛田 純也



愛田 純也

10,784 views

婚活サロンSmile浦和はこんなところ!→ ★「婚活サロンSmile浦和」は、埼玉県さいたま市浦和区にある結婚相談所です(IBJ正規加盟店)。 ★当結婚相談...

プロフィール

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

LINE友だち追加

友だち追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。